生理不順の原因とおりものが臭くなる理由

おりものの悪臭の要因の1つに「生理不順」があります。ですから生理不順を正せば、悪臭が軽減される可能性があります。

生理不順の要因は?

生理不順の要因は主に4個存在します。1個目は「広義のストレス」、2個目は「ダイエット等が原因の痩せすぎ」、3個目は「肥満」、そして一番恐ろしい4個目が「卵巣を代表とする婦人科系統器官の病気」です。

◇どれもホルモンバランスを多大に乱してしまいます
以上の4個は、どれもそれぞれ絡み合っている場合が大半です。例えば、痩せすぎても太り過ぎても、心身にストレスが蓄積しますし、ダイエット自体で気が滅入る事もあるかもしれません。また、生活習慣の狂いもストレスの要因になり得ます。

ストレスが掛かり過ぎる状態が続けば、それがホルモンバランスが乱れる要因となります。そして、エストロゲンを代表とする女性ホルモンの発生量が減り、ダイレクトに生理不順に繋がる可能性が高いです。

また、それぞれが絡み合っているのですから、「1個のトラブルが他のトラブルを招き、それが他の……」という負のスパイラルに陥る可能性もあります。生理不順の要因は複雑で幅広いという事を心に留めて下さいね。

◇卵巣を代表とする婦人科系統器官の病気は即治しましょう!
この場合は、生理不順そのものに関しても困りますが、それ以上の問題に発展する場合もあるので、まずはきちんと治す事が先決です。

ちなみに、ストレスとあまり関係なく発生するケースが多いので、この事は常に心の片隅に置いておいてくださいね。

引用元:おりもの臭い

生理不順が陰部の悪臭の要因になるのはなぜか?

生理不順になると、女性ホルモンの発生量が減る事があります。

◇「汗臭さ」なのかもしれません
女性ホルモンの発生量が減ると、発汗量が増えやすくなります。陰部の発汗量が増加すればジメジメしやすくなるので、悪臭がしてしまうのも当たり前ですよね。

◇ストレスが根源的な要因である事が多々ある
「ストレス」がホルモンバランスが乱している要因である可能性はかなり高いです。ホルモンバランスが乱れると、膣の中の状態が悪くなる場合が多いです。

膣の中の状態が悪化すれば、当然陰部から悪臭がしやすくなります。つまり、ストレスは「生理不順」も「悪臭」も引き起こすという事ですね。

生理不順でのおりものの悪臭対策

つまり生理不順等で悪臭がし始めたら、ストレスを取り除けば良いという事になります。しかし、それは言うまでもなく容易ではありません。

ですからそういった場合は、消臭アイテムを試してみてはいかがでしょうか。最近は様々なものが出回っています。その上で、ストレスの解消を試みると良いかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。