膣洗浄のメリットは?

陰部は、その造り的にも環境的にも汚れやすい場所のためオリモノも臭います。しかも、その汚れの多くが雑菌によるものですから悪臭がしやすいのです。ですが、膣洗浄を行えばそのような悪臭を解消できるかもしれません。

膣洗浄の作用

膣洗浄の一番の目的は当然「陰部の悪臭を抑える事」です。陰部の悪臭の要因は色々ありますが、もちろん生理もその1つです。

実際、生理の経血は普通の血液よりも臭いがキツいという特徴があります。なぜなら、経血には膣分泌液や子宮やその周りの古びた細胞が入っているからです。

つまり、老廃物が大量に入っている血液という事であり、デコボコしていて入り組んでいる膣壁に付着して、残存してしまいやすいのです。そうなれば、陰部から継続的に経血の悪臭がしてしまう可能性が高くなります。

しかも、タンポンやナプキンのせいでかなりジメジメしますから、悪臭の要因菌が自然と繁殖しやすくなってしまうのです。さらにおりものが多い時などは、さらに環境が悪化します。

つまり、膣洗浄においては「生理後に残存した経血を洗い流す事」が重要と言えますね。ちなみに、残存した経血を除去できれば、膣の中の細菌の調和も保たれやすくなります。そうすれば、膣に元来備わっている自浄効果が活発になり、悪臭がしにくくなってくれます。

適切な膣洗浄は

膣洗浄は専用のアイテムを用いて実行しましょう。普通の石鹸や指を用いてゴシゴシしても、刺激が大きすぎて逆効果になってしまう可能性が高いです。

また、膣の中には大量の菌が常に住んでおり、それらが膣の中の自浄効果を支えているという面もあります。ですから、意外かもしれませんが膣の中までは洗浄しない形式のアイテムを使った方が良いのだと言えます。

コメントは受け付けていません。